多重債務 審査

MENU

多重債務者は借り入れの審査が厳しくなる!なぜ複数の借金はばれるのか?

通常、借り入れ件数が4件以上になり、借金の総額が150万円を超えた場合は、どの会社も新規の融資をしてくれなくなってしまいます。

 

国は多重債務の借り入れ件数を「5件以上」としていますが、実際は4件以上でも多重債務者と見なされます。

 

そして新規の借り入れを断られる理由に「総量規制」があります。

 

この総量規制は2010年6月に賃金業法が改正された時に導入されたルールで、融資限度額は年収の3分の1までという法律です。

 

これは多重債務者を増やさないように、賃金業法で制定されたものです。

 

つまり、借り入れ総額が年収の3分の1を超えた額であれば、借り入れ件数に関係なく審査に通らないということになります。

 

「何とかして借りたい」という思いから、過少に申告をしたとしても必ず嘘がばれてしまいます。

 

カード会社やクレジット会社は審査時に個人信用情報を照会します。

 

この個人信用情報には、個人情報、借り入れ状況、入金状況などが細かく書かれています。

 

申込書に「同意する」という項目がありますが、その中には個人情報の参照や閲覧に同意するということが記載されています。

 

もし借り入れをしているのであれば残債がどれくらいあるのか、どれくらいの借入限度額の設定になっているのかといったことが全て書かれているため、決してごまかすことが出来ません。

過去に多重債務があると住宅ローンは通らない?住宅ローンの審査の基準とは?

住宅を購入する際に住宅ローンを利用する人が多くなっていますが、この住宅ローンの審査の判断基準は、借入額と頭金、そして年収とのバランスになります。

 

そして申し込み時の年齢や完済時の年齢、さらに勤務先の勤務年数などが調べられ、これも判断基準になりますし、返済負担率と呼ばれる「ローンの年間返済額÷年収」を算出して25%〜40%になっていれば大丈夫です。

 

では多重債務者の場合、住宅ローンの審査に影響があるのかというと、もし過去に多重債務者であったとしても多重債務者であった時期に遅延事故がなく、現在は全て完済しているのであれば住宅ローンの審査上は問題ないですが、多重債務の場合は返済が遅れていたり、債務整理をおこなっていることも多いので、そのような場合は住宅ローンが通りにくくなります。

 

いずれにせよ、個人信用情報を調べられ消費者金融で借金をした過去が分かるため、最初にきちんとはなしておくこと信用が高くなりますが、借金をしていた時に遅延事故などがあってその情報がまだ残っているのであれば「信用がない」とされて住宅ローンの審査に落ちる可能性は高くなります。

 

もちろん現在、多重債務の状態であるならば、審査に通る事はないと覚悟しておくべきでしょう。

 

そのような場合は、多重債務の状態が解消されてから住宅ローンの申し込みを行うようにすることが大切です。

多重債務者は借り入れの審査が厳しくなる!なぜ複数の借金はばれるのか?

プロミス

多重債務者は借り入れの審査が厳しくなる!なぜ複数の借金はばれるのか?

  • 受付時間:9:00〜22:00※一部21時まで
  • 土日・祝日:可
タッチパネルでスムーズに申込み。受付時間は9時〜22時(一部21時まで)と融通が利くので、ゆとりを持って申込が可能です。

多重債務者は借り入れの審査が厳しくなる!なぜ複数の借金はばれるのか?

モビット

多重債務者は借り入れの審査が厳しくなる!なぜ複数の借金はばれるのか?

  • 受付時間:営業所による
  • 土日・祝日:可
受付時間は営業所によりますが、沖縄や北海道でも8:00〜21:00対応の契約機があるので、地域を選びません。

多重債務者は借り入れの審査が厳しくなる!なぜ複数の借金はばれるのか?

アコム

多重債務者は借り入れの審査が厳しくなる!なぜ複数の借金はばれるのか?

  • 受付時間:8:00〜21:00
  • 土日・祝日:可(年末年始を除く)
ガイダンスに従い、タッチパネルを操作。困った時はオペレーターに相談ができるので、初めての方でも安心です。

多重債務者は借り入れの審査が厳しくなる!なぜ複数の借金はばれるのか?