即日融資 土日

MENU

特定の銀行口座がない場合はインターネットでお申込みをして、ローンカードを受け取る

土日に即日融資を受ける為には、即日融資に対応した業者のカードローンにインターネットでお申込みするところから始まります。

 

お申込みは自動契約機でも行えますが、審査が行われている間はそこに拘束される為、無駄な時間を過ごさないという意味ではインターネットの方がお勧めです。

 

お申込み後は入力した内容を元に審査が行われ、審査に通過でき次第、契約を行うために自動契約機へ向かいますが、その際、運転免許証やパスポート等の本人を確認する書類を持参するのを忘れないようご注意ください。

 

自動契約機に到着してから契約が完了するまでの時間は30分から1時間ぐらいと言われていて、完了後、ローンカードをその場で受け取り、それを用いてコンビニのATM等を利用してお金を受け取れます。

 

以上がローンカードを用いる場合の一般的な流れとなりますが、特定の銀行口座を持っていることで振込も利用することができ、例えば、プロミスの場合は三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座、アコムは楽天銀行の口座があればいつでも振込に対応してもらえますので、これらの口座を既に開設している方はこちらを用いた方が便利です。

 

ちなみに、最近では三井住友銀行等の銀行カードローンにおいても土日の即日融資が可能といったように即日融資が行えるところは増えつつあります。

 

在籍確認、審査に関わる時間や自動契約機の営業時間に注意が必要

以上のような方法を用いることで土日であっても即日融資は可能となりますが、いくつか注意点があります。

 

まず挙げられるのが在籍確認であり、もし現在の勤務先の休業日が土日という場合、在籍確認が行えないため、月曜日以降に行われることになります。

 

そのような場合はお申込み時の限度額より少ない金額で借入を行わせて、月曜日以降に在籍確認ができ次第、当初の限度額に戻すというところも存在しますが、いずれにしてもあまり大きな金額でのお申込みはしない方が無難です。

 

そして、即日融資を受ける際には、審査に関わる時間と自動契約機の営業時間にも注意しなければなりません。

 

例えば、プロミスで審査が行なわれる時間は午前9時から午後8時までであり、自動契約機の営業時間は9:00〜22:00(※一部21時もあります)まで、一方、アコムでは電話からのお申込みの場合に限り回答時間は24時間となっていますが、インターネットの場合の回答時間は午前9時から午後9時まで、自動契約機はむじんくんが午前8時から午後10時まで、三菱東京UFJ銀行内の契約機が午前10時から午後6時までとなっております。

 

上記で挙げたことはローンカードを用いてお金を受け取りたい場合の注意点であり、折角審査を通過しても時間帯によっては審査の結果が出ない、またはカードを受け取れないケースがあるということも頭に入れておきましょう。

 

土日にカードローンを利用して即日融資を受ける方法とその注意点

プロミス

土日にカードローンを利用して即日融資を受ける方法とその注意点

  • 受付時間:9:00〜22:00※一部21時まで
  • 土日・祝日:可
タッチパネルでスムーズに申込み。受付時間は9時〜22時(一部21時まで)と融通が利くので、ゆとりを持って申込が可能です。

土日にカードローンを利用して即日融資を受ける方法とその注意点

モビット

土日にカードローンを利用して即日融資を受ける方法とその注意点

  • 受付時間:営業所による
  • 土日・祝日:可
受付時間は営業所によりますが、沖縄や北海道でも8:00〜21:00対応の契約機があるので、地域を選びません。

土日にカードローンを利用して即日融資を受ける方法とその注意点

アコム

土日にカードローンを利用して即日融資を受ける方法とその注意点

  • 受付時間:8:00〜21:00
  • 土日・祝日:可(年末年始を除く)
ガイダンスに従い、タッチパネルを操作。困った時はオペレーターに相談ができるので、初めての方でも安心です。

土日にカードローンを利用して即日融資を受ける方法とその注意点