みずほ銀行カードローン 返済額

MENU

みずほ銀行カードローンは返済額が決まっているの?

みずほ銀行のカードローンは、最大借入限度額が1,000万円と業界最高水準で、金利も低めなところも魅力です。

 

また、みずほ銀行カードローンがインターネットでの申し込みを受け付けるようになってから、即日審査サービスが始まったことも、利用者を増やすポイントになっているようです。

 

とはいえ、審査項目は他社と変わらないものの、年収の高さを重視した審査を行う傾向があるといわれています。

 

そして、高額融資の場合は審査が厳しくなります。

 

その点を考慮して、申込金額を決めるとよいでしょう。

 

気になる返済額についてですが、毎月10日(銀行休業日の場合はその翌営業日)の時点での利用残高によって、翌月の返済額が変わります。引き落とし額は、以下の通りです。

 

借り入れが多い金額例をいくつかあげてみましょう。

 

利用残高が50万円以下の場合は1万円、100万円以下の場合は2万円、200万円以下の場合は4万円、300万円以下の場合は6万円となります。

 

複数の金融機関をまとめるなど、金額が大きい借り入れでも、500万円以下の場合は10万円、700万円以下の場合は14万円、1,000万円超の場合でも21万円です。

 

こうした返済額も理解した上で、借入額を検討しましょう。

 

みずほ銀行でおまとめローンの利用が人気!その理由を徹底解説

3大メガバンクの1つである「みずほ銀行」にはカードローンのサービスが設けられていて、低金利で高額の借り入れができるということから、かなり人気があります。

 

これだけの低金利で高い限度額の融資が可能というのは、個人向けのカードローンとしては最大の金額と言えるでしょう。

 

しかも、使用目的は自由ですから、住宅ローンや教育ローンとは違って趣味や生活などにも利用できます。

 

ということは、複数の借り入れを1つにまとめるおまとめローンとしても最適なカードローンになりますね。

 

実際に多くの人々がおまとめローンとして利用していて良い評判を得ています。

 

なぜ、そこまで人気があるのかということをご紹介しましょう。

 

まず、カードローンの口座を開設することで、みずほ銀行のキャッシュカードを利用して借り入れができるということ、そして、みずほ銀行の「みずほダイレクト」を利用している人であれば、パソコンやスマートフォン、そして携帯電話や固定電話などからも借り入れや返済ができますから、店舗に行く必要がありません。

 

しかも、低金利で高額融資が可能でありながら、即日審査、即日融資が可能というのは嬉しいですね。

 

これだけ魅力があるみずほ銀行のカードローンですから、おまとめローンとして安心できるのではないでしょうか。

 

ただ、これだけの低金利で高限度額が設定されていますので、審査は決して甘くはないと思っておくべきです。

 

申し込み前に、自分の属性に問題がないかどうかをしっかりと確認してから手続きを行うようにしましょう。

みずほ銀行カードローンは返済額が決まっているの?

プロミス

みずほ銀行カードローンは返済額が決まっているの?

  • 受付時間:9:00〜22:00※一部21時まで
  • 土日・祝日:可
タッチパネルでスムーズに申込み。受付時間は9時〜22時(一部21時まで)と融通が利くので、ゆとりを持って申込が可能です。

みずほ銀行カードローンは返済額が決まっているの?

モビット

みずほ銀行カードローンは返済額が決まっているの?

  • 受付時間:営業所による
  • 土日・祝日:可
受付時間は営業所によりますが、沖縄や北海道でも8:00〜21:00対応の契約機があるので、地域を選びません。

みずほ銀行カードローンは返済額が決まっているの?

アコム

みずほ銀行カードローンは返済額が決まっているの?

  • 受付時間:8:00〜21:00
  • 土日・祝日:可(年末年始を除く)
ガイダンスに従い、タッチパネルを操作。困った時はオペレーターに相談ができるので、初めての方でも安心です。

みずほ銀行カードローンは返済額が決まっているの?