キャッシング 電話確認なし

MENU

周囲に気づかれないため、電話確認なしでキャッシングできる方法はないの?

金融機関は電話確認で何を確かめているのか

 

銀行のカードローンや、信販会社・消費者金融のキャッシングを申し込むと、会社に確認の電話が入ることがあります。
これは、申込者に融資をするにあたり、書類通りの勤務先に在籍しているのかどうかを、きちんと確かめるために行っています。
申込者の中には、実際には勤務していない企業名や、すでに退職している企業の名前を記入する人がおり、後に回収不能になることが少なくないため、こうしたプロセスを踏むのです。

 

では、電話での在籍確認は融資の審査の段階で行われます。
申込者にとっては、会社に借り入れがばれるリスクがあり、好ましいことではありませんが、貸し倒れを防ぎたい金融会社にとっては、大事なプロセスなのです。

 

電話確認なしでキャッシングできる金融機関に申し込もう

 

では、会社にばれないように電話連絡なしで、キャッシングする方法はないのでしょうか。
そうした希望があるなら、電話での在籍確認がない金融機関を選んで、キャッシングを申し込むことをおすすめします。
電話での在籍確認なしでキャッシングができるのは、消費者金融だけではありません。
銀行カードローンの中にも、電話連絡のないところがいくつかあります。

 

ただし、貸主である消費者金融や銀行は、在籍確認をしなければなりません。
そこで、健康保険証や直近2カ月の給与明細の提出を義務付けているところが、多いようです。それが、源泉徴収票や運転免許証のこともあります。

 

電話での在籍確認を行わない金融機関の場合は、即日融資が難しいことも、覚えておく必要があります。
さらに、初回申込の際には、高額融資の審査は通りにくくなります。少額を借りて、きちんと返済できれば、その後に借入限度額を増額することができます。
まずは、融資を実行してもらうことを優先に、申し込みを検討しましょう。

 

合わせて、キャッシングの審査に通りやすい属性であることも重要です。
審査が通りやすいのは、他社での借り入れが少なく、勤続年数が長い人です。

 

また、消費者金融に申し込む時には、総量規制の範囲内でなければなりません。
それは、年数の3分の1以下の金額です。
銀行カードローンは総量規制がありませんので、それ以上の借り入れが可能です。
金利も、銀行の方が消費者金融より低いです。とはいえ、審査には時間がかかりますし、融資基準も厳しいことも覚えておきましょう。

 

周囲に気づかれないため、電話確認なしでキャッシングできる方法はないの?

プロミス

周囲に気づかれないため、電話確認なしでキャッシングできる方法はないの?

  • 受付時間:9:00〜22:00※一部21時まで
  • 土日・祝日:可
タッチパネルでスムーズに申込み。受付時間は9時〜22時(一部21時まで)と融通が利くので、ゆとりを持って申込が可能です。

周囲に気づかれないため、電話確認なしでキャッシングできる方法はないの?

モビット

周囲に気づかれないため、電話確認なしでキャッシングできる方法はないの?

  • 受付時間:営業所による
  • 土日・祝日:可
受付時間は営業所によりますが、沖縄や北海道でも8:00〜21:00対応の契約機があるので、地域を選びません。

周囲に気づかれないため、電話確認なしでキャッシングできる方法はないの?

アコム

周囲に気づかれないため、電話確認なしでキャッシングできる方法はないの?

  • 受付時間:8:00〜21:00
  • 土日・祝日:可(年末年始を除く)
ガイダンスに従い、タッチパネルを操作。困った時はオペレーターに相談ができるので、初めての方でも安心です。

周囲に気づかれないため、電話確認なしでキャッシングできる方法はないの?