カードローン 審査 在籍確認

MENU

カードローン審査の在籍確認とは何か

カードローン審査において非常に重視されているのが在籍確認というものです。これは申し込みをした際に記載した勤め先に、実際にその本人が存在して働いているのかどうかを電話連絡などで確認することを言います。カードローン審査はキャッシングと比べてより安定した収入の有無が問われますから、これはどの金融機関であってもほぼ必須の確認事項となっています。

 

職場に電話連絡をされると言われるとカードローン利用をバラされるのではないかと不安になる人も多いでしょうが、金融機関としても利用者が職場で不利になるような情報を流してしまっては本末転倒ですからその点は十分に考慮されています。会社名ではなく担当者の個人名で、申し込みをした人の名前を簡単に呼び出すだけの確認なので通常の業務の電話や勧誘電話との区別はまったくつきません。また、在籍確認はカードローンだけでなくクレジットカードの審査などでも行われる当たり前の作業なので過度に恐れる必要はないと言っていいでしょう。どうしても職場に電話をされたくないという場合には、在籍確認を回避する方法のある金融機関をあらかじめ調べてそこに申し込みましょう。ただしその場合は給与明細や社会保険証といった書類を追加で提示する必要が出てきます。

 

本人確認書類の提出不要で契約できるカードローン

カードローンの契約をする場合、申込先がどんな金融機関であっても殆どの場合において、契約の際に必要となる書類として本人確認書類が挙げられます。収入証明書類については、申込時の利用限度額が一定金額未満であれば不要としている金融機関は多くありますが、本人確認書類については提出を省けない金融機関が殆どなのです。しかし一部の金融機関では、一定の条件を満たして申し込みをすることで、本人確認書類が不要でカードローンの契約が可能となっています。

 

本人確認書類が不要でカードローンの契約ができる金融機関の代表的なものがみずほ銀行と三井住友銀行になります。
みずほ銀行の場合は、インターネットバンキングからの申込、或いは手元にみずほ銀行の普通預金口座通帳を用意してWeb完結申し込みをすることで本人確認書類が不要となりますし、三井住友銀行の場合はインターネットバンキングからの申込で本人確認書類の提出が不要となるのです。

 

またこの2つの銀行は少額の利用限度額で申込をすれば収入証明書の提出は不要で契約ができるので、収入証明書も本人確認書類も不要でのカードローンが可能となっているので。
できるだけ手間を掛けずにカードローン契約をしたいという人におすすめです。

 

カードローン審査の在籍確認とは何か

プロミス

カードローン審査の在籍確認とは何か

  • 受付時間:9:00〜22:00※一部21時まで
  • 土日・祝日:可
タッチパネルでスムーズに申込み。受付時間は9時〜22時(一部21時まで)と融通が利くので、ゆとりを持って申込が可能です。

カードローン審査の在籍確認とは何か

モビット

カードローン審査の在籍確認とは何か

  • 受付時間:営業所による
  • 土日・祝日:可
受付時間は営業所によりますが、沖縄や北海道でも8:00〜21:00対応の契約機があるので、地域を選びません。

カードローン審査の在籍確認とは何か

アコム

カードローン審査の在籍確認とは何か

  • 受付時間:8:00〜21:00
  • 土日・祝日:可(年末年始を除く)
ガイダンスに従い、タッチパネルを操作。困った時はオペレーターに相談ができるので、初めての方でも安心です。

カードローン審査の在籍確認とは何か