カードローン 申告

MENU

カードローンでは嘘の申告はすぐバレます

どうしてもお金が必要となり、カードローンを申し込むケースというのがあると思います。そうしたとき、何とかして借りなければならないという思いから審査書類の内容をいい方向へ解釈して書いてしまうことも多いのではないでしょうか。特に既に借りている金額と件数などを少なく申告したり、収入を実際よりも多く申告したり、あるいは勤務年数を長くしたり、というケースです。カードローンを提供している会社は必ず信用情報機関の会員となっています。信用情報機関では課会員からもたらされる情報を一元管理していて、必要に応じて会員に提供しています。

 

借入件数や金額をごまかしたとしてもカード会社は信用情報機関からのデータですぐに確認できるため、無意味どころか、嘘の申告をしているということで審査としてはマイナスに働きます。さらに収入や勤務年数についてもそれぞれのカード会社には過去の貸与実績などをまとめたデータベースがあり、信用情報機関から取り出したデータと適合させることである程度の推測を立てることが出来ます。その範囲でのぶれであれば許容されますが、そうでない場合には嘘の申告をしている可能性がある、ということでやはり審査としてはマイナスとなります。何とかして借りたいという気持ちは判りますが、そういう場合ほど、きちんとした金額の申告をすることで誠実さをアピールすることが重要です。くれぐれも嘘の申告はしないようにお気を付け下さい。

 

カードローンを申し込む時に便利なのがWeb完結申込

カードローンを利用したいと思っていても申し込む時に周囲の視線を気になってしまってなかなか申し込めないという事がよくあります。特に店頭窓口や自動契約機に入る時などは必ず周囲を気にしてしまうものです。そういう時はインターネットのホームページから申し込むのがいいでしょう。

 

現在スマートフォンの普及によって各カードローン業者ともインターネットでの申し込みに力を入れています。Web完結申込という申込方法があって申し込みから借り入れまでの手続きをすべてインターネット上で出来てしまいます。そのためインターネット環境が整っていれば場所を選ばないでどこでも申し込めてしまうのです。もちろん周囲の視線を気にする事など一切ありませんし、忙しい時でも申し込めてしまうのですごく便利です。

 

以前は本人確認書類の提出は手間がかかっていましたが、現在はスマートフォンのアプリを利用して提出出来てしまいます。スマートフォンのアプリにはアップデート機能が搭載されているので、本人確認書類を撮影して送信するだけなので手間がかかりません。また借り入れの時もホームページから融資の依頼をすれば口座に振り込んでもらえる振込キャッシングを利用出来るのですごく便利です。利便性を重視する場合はWeb完結申込で申し込むといいでしょう。

カードローンの申込の際に嘘の申告はすぐバレます

プロミス

カードローンの申込の際に嘘の申告はすぐバレます

  • 受付時間:9:00〜22:00※一部21時まで
  • 土日・祝日:可
タッチパネルでスムーズに申込み。受付時間は9時〜22時(一部21時まで)と融通が利くので、ゆとりを持って申込が可能です。

カードローンの申込の際に嘘の申告はすぐバレます

モビット

カードローンの申込の際に嘘の申告はすぐバレます

  • 受付時間:営業所による
  • 土日・祝日:可
受付時間は営業所によりますが、沖縄や北海道でも8:00〜21:00対応の契約機があるので、地域を選びません。

カードローンの申込の際に嘘の申告はすぐバレます

アコム

カードローンの申込の際に嘘の申告はすぐバレます

  • 受付時間:8:00〜21:00
  • 土日・祝日:可(年末年始を除く)
ガイダンスに従い、タッチパネルを操作。困った時はオペレーターに相談ができるので、初めての方でも安心です。

カードローンの申込の際に嘘の申告はすぐバレます