カードローン 金利 比較

MENU

カードローンを利用する時は金利比較をするのが重要です

みなさんはカードローンを利用した事はありますでしょうか?もしこれまでにカードローンを利用した事があるという人でその際に金利比較をした事がなかったという人がいたなら今後は金利比較をした上でカードローンを利用される事をおすすめします。

 

それはどうしてかというと、今の時代はインターネットで簡単にカードローンの金利比較もできるようになるからです。
ですが、多くの方はカードローンを利用しようと思った時にどこのカードローンを利用しても同じような金利になると思って金利比較をしないという人もいます。

 

確かに何も事前情報なしでカードローンを利用しようと思った時はどこのカードローンも同じような金利で融資をしてくれるように思って特にカードローン会社の比較をしない人も多いです。

 

ですが、それはあくまでただのイメージであって実際はどこのカードローン会社を利用したら良いのかしっかり比較するのが重要になってきます。
それでどこが一番安い金利で融資してくれるか把握した上でカードローンを利用するのが良いです。

 

そうしないと、せっかくキャンペーンで特別に安い金利で融資しているカードローン会社があっても見逃してしまい損をしてしまう事にもなりかねないので注意が必要です。

 

銀行系のカードローンって何が違うの?

カードローンと聞くと、まずどこで借りるかということを考えると思います。よくテレビCMで見ますが、消費者金融が提供しているものと、銀行が提供しているものとに大別できます。それでは、消費者金融と銀行でどのような違いがあるのでしょうか。今回は、銀行のカードローンにスポットを当てて説明します。

 

まず、両社の大きな違いは、総量規制に当てはまるかどうかです。総量規制とは、年収の1/3を超える借り入れはできないというもので、消費者金融のカードローンが該当します。一方で銀行は銀行法が適用されるため総量規制の対象外となっています。。また、銀行でカードローンを申込みしても審査に数日かかりその後、カードや通帳を作成する手続きがあるため、申し込みから実際の利用までに約1〜2週間程度は時間がかかってしまうのが実情です。

 

一方で、消費者金融であれば、即日融資をうたっているところもあり、路面にあるATMのような施設で30分程度で借りることができるものもあります。ここまで見てくると、消費者金融のほうが便利だなと思われるかもしれませんが、消費者金融は金利が高く設定されている傾向がありますので、申し込みには注意してください。銀行は審査に厳しいが、その審査がとうれば、比較的安い金利で借りることが出来るようになっています。

 

ここまで、カードローンの説明を行ってきましたが、ご利用はご計画的に。

カードローンを利用する時は金利比較をするのが重要です

プロミス

カードローンを利用する時は金利比較をするのが重要です

  • 受付時間:9:00〜22:00※一部21時まで
  • 土日・祝日:可
タッチパネルでスムーズに申込み。受付時間は9時〜22時(一部21時まで)と融通が利くので、ゆとりを持って申込が可能です。

カードローンを利用する時は金利比較をするのが重要です

モビット

カードローンを利用する時は金利比較をするのが重要です

  • 受付時間:営業所による
  • 土日・祝日:可
受付時間は営業所によりますが、沖縄や北海道でも8:00〜21:00対応の契約機があるので、地域を選びません。

カードローンを利用する時は金利比較をするのが重要です

アコム

カードローンを利用する時は金利比較をするのが重要です

  • 受付時間:8:00〜21:00
  • 土日・祝日:可(年末年始を除く)
ガイダンスに従い、タッチパネルを操作。困った時はオペレーターに相談ができるので、初めての方でも安心です。

カードローンを利用する時は金利比較をするのが重要です